【単身パック】アリさんマークの引越社の単身プランの料金とクチコミ

女性作業員

引越しは敷金や礼金、家賃の前払いで何かとお金がかかりますね。少しでもお金を節約したいなら、引越し料金を節約することをオススメします。

引越し料金を安く済ませたい時は、引越し業者の中で最も安いプランである単身パックを選ぶことをオススメします。

単身パックは、荷物が少ないひと向けの格安プランで、一人暮らしの引越しや単身赴任、新社会人に向けた学生が利用するプランです。

逆にいうと、単身パックプランは、家族の引越しや2人暮らしの引越しで、荷物が多いひと(目安として段ボール箱30箱以上)にはオススメできません。

荷物が多いと引越し会社の作業員の人数やトラックの台数が増えるので。単身パックだと逆に割高になってしまうこともあります。

さらにトラックの積み台に荷物が乗り切らない場合、2回3回と往復してしまい追加料金がかかることもあるので注意が必要です。

単身パックはアリさんマークの引越社がオススメ

アリさんマークの引越社は、単身パックが安いと評判の高い引越し業者のひとつです。なぜアリさんマークの引越社は安いのでしょうか?

ミニ引越しプラン

アリさんマークの単身パックは、ミニ引越しプランと呼ばれていて、全部で超ミニ引越しプラン、特ミニ引越しプラン、ミニ引越しプランの3種類あります。

それぞれ段ボールの目安として10箱、15箱、20箱程度の荷物量のひとを対象にしたプランとなります。さらに利用可能な対象は、同一区内・同一市内の5km以内の近距離引越しを予定しているひと限定となります。

荷物量と距離の制限があるため、こちらの条件に合致するひとは最安値で引越しができるというプランになっています。料金は安い場合は1万5千円から引越しができます。

もちろん、長距離で荷物が多いひと向けのプランもありますが、料金は高くなってしまい他の引越し業者と比べてあまり大差はありません。

近距離で少量引越しのひとは、アリさんマークのミニ引越しプランが安くてオススメです。また段ボール箱や布団袋、ガムテープ、ベッドマットカバーを無料でもらえるので、自分で調達する手間が省けます。

資材

これから近場で引越す予定のひとは、アリさんマークの引越社の単身パックを利用してみてはいかがでしょうか。

アリさんマーク以外にも日通やヤマト、サカイ引越しセンターも単身パックプランがありますので、他の引越し業者の料金と比較すると、アリさんマークの引越社の安さがわかると思います。

ただし、アリさんマークの引越社で自宅訪問見積もりでなかなか営業マンが帰ってくれない、強引に契約を迫られる、高額な見積もり金額を提示されたので断ろうとしたら急に態度が変わったなどの悪い評判も聞きます。

もちろん、アリさんマークの引越社にも社員だけでなく、アルバイトのスタッフもいるので、個人差はあるため一概に否定はできません。

ただし、悪いクチコミもあるのは事実なので、アリさんマークの引越社に見積もりをして、電話での様子を伺いつつ、満足がいかない対応や納得できない金額が見積もりで提示されたら、思い切って断ってみてもよいでしょう。

強引な営業でついつい言い負かされて、相場よりも高い料金で引越すことになったら後悔しますからね。

【参考サイト】単身パック料金比較!日通VSヤマトVSアリさん、最安値は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です