【単身パック】サカイ引越しセンターの料金や口コミ/評判は?

サカイ引越しセンター

サカイ引越しセンターは、引越し業界の中で売上高と作業件数がNo.1の大手引越し業者です。パンダのマークの引越し業者といったら、ピンとくるひとが多いかもしれません。

今回はサカイ引越しセンターの単身パックについて紹介します。サカイ引越しセンターの場合、単身パックという名称ではなく、せつやくコースと呼ばれています。

せつやくコースは、とにかく料金重視で安くしたいひとにオススメのプランとなっていて、荷造りや荷解きをすべて自分で行い、かつ少量の荷物のひとが対象の格安プランとなっています。

せつやくコースでは、荷物搬送後に10分間サービスと呼ばれるものがあり、掃除や家具の配置換え、照明器具の設置を無料で手伝ってくれます。

もし荷物が少なくてかつ、引越し日の期日を指定しないご一緒便コースを利用すれば、さらに安くなります。ご一緒便とは名前の通り、同じ方向に引越すひとの荷物を一緒に運ぶプランとなっていて、トラックに混載して搬送します。

荷物の到着日時を指定できないかわりに、引越し料金が激安になるプランです。サカイ引越しセンターで単身引越しなら、およそ1万3千円程度から引越しできます。もちろん移動距離や荷物の量に応じて引越し料金は変動しますので、あくまでも目安となります。

ちなみにサカイ引越しセンターでは、以下の作業も有料オプションとして選択できます。

  • 消毒・殺虫サービス
  • ハウスクリーニング
  • ピアノの輸送
  • 盗聴器発見
  • 防震グッズの施工
  • 不要品処分

またサカイ引越しセンターは、引越し料金を払う時に現金支払いではなく、クレジットカードで決済が可能となります。引越し日の3日前に事前に申し出る必要がありますが、カードで支払うとポイントやマイルが貯まってお得です。

ちなみに大型家具や冷蔵庫、テーブルがなく、段ボール5〜10箱程度の荷物しかないひとは、サカイの小口便引越サービスがオススメです。

小口便引越サービスは、新社会人に向けてこれから家具を揃える予定の学生や、単身赴任で一時的に引越すサラリーマンにオススメのプランで1万円以下で引越しできることもあります。

しかし、関東から関西へ引越すひとと、その逆の関西から関東へ引越すひとのみを対象としたサービスとなる点と、段ボールやガムテープ、布団袋などの一式は有料プランとなるため、自分で調達するなどの手間がかかります。

サカイ引越しセンターはネット上の口コミだと、家族の引越しや長距離引越し(北海道から九州への引越し)を得意としている引越し業者として評判が高いです。

ただし、悪い口コミだとブラック会社であると悪名高いです。正社員とアルバイトが搬送作業をしていると、アルバイトに対して冷たい対応(罵倒や暴力)をするという口コミもあります。

大手引越し業者というこもあり、職人気質の社員が多いのかもしれませんが、お客さんと利用していて、そういう場面に遭遇すると、あまり気分がいいものではありませんね。

やはり大手引越し業者ということもあり、社員数は多いので、当たり外れがあるかもしれませんが、搬送スピードや料金の安さは評判が高くてオススメの引越し業者といえるでしょう。

これから引越す予定のひとは、サカイ引越しセンターに見積もりをして、どのくらい安い料金で引越しができるかシミュレーションしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です