【引越し】荷物の一時保管が可能なオススメの引越し業者は?

荷物

現在済んでいる賃貸物件の解約が、新居よりも早いタイミングの場合、荷物を一時的にどこかに移動させなければいけません。

あるいは現在済んでいる家をリフォーム、立て替えをする時に、一時的に荷物を別の場所に移したいときはどうすればよいでしょうか?

そんな時は、荷物を一時的に保管してもらい、新居への入居のタイミングで搬送してもらえばよいです。

引越し業者によっては、荷物の一時保管サービスがあります。一時的にトランクルームや倉庫に運び一定期間、保管してもらいます。

荷物の一時保管サービスを利用すれば、退居と入居のタイミングが合わなくても問題ありません。

この保管サービスは大手引越し業者に多く用意されているプランです。

  1. 日本通運
  2. ヤマトホームコンビニエンス
  3. アート引越センター
  4. アリさんマークの引越社
  5. サカイ引越センター

ただし、荷物の一時保管サービスは、保管期間によって料金が加算されていきます。長期間、保管しなければいけない場合は、引越し業者を利用するよりもトランクルーム専門業者にお願いした方が安上がりになることもあります。

荷物の一時保管をお願いする場合は、引越し業者側の空き状況を確認する必要があります。引越し侍やズバット引越しなどの一括見積もりサイトを利用して、荷物の一時保管が可能で格安の引越し業者を探してみてください。

できるだけ保管期間を短縮して料金の負担を減らすために、入居や退居タイミングをずらせるようでしたらずらしましょう。

荷物の一時保管サービスは引越し業者のオプションサービスとなりますので、通常の引越し料金に加算されるので高額になりがちです。

どうしても安く済ませたいなら、荷物をそもそも処分する、オークションで売却する、友人へプレゼントするなどをして、荷物量を減らすことも考えましょう。

最悪、友人にお願いして友人宅で保管してもらうという手も、、、できるだけの手段を尽くして、ぜひ後悔のない引越しを実現させてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です